ミクロの世界がマクロをつくる【栃木県佐野市サンサンサロン、塚原壮】

query_builder 2020/08/23
ブログ
藍甕
栃木県佐野市佐野駅前通りに店を構えるサンサンサロン。
その店から徒歩5分ほど西北に歩いた所で僕は藍染をしています。

今日は藍染をする中で身をもって学んだ事柄を皆様にお伝えできればと思っています。

実は藍染と一口に言っても、その色の出し方は様々ありまして、天然染料を使うけれど、ケミカルのチカラを借りて色を出すモノもあったりします。

僕らがつくっているのは『正藍染』。原材料から行程、更には染めの仕上げに至るまで、自然に沿ったやり方をしているのです。

正藍染は微生物達による発酵が鍵を握ります。素材のチカラを最大限に引き出すのは、最初の準備でどれだけ丁寧な作業、向き合い出来るか?妥協せずにめいっぱい愛情をかけてあげられるか?です。丁寧な準備こそが藍甕(あいがめ)を長く良い状態に保つ為の土台となるのです。

藍建をし、維持管理をする中、見えない小さな世界の積み重ねが、大きな変化を作る事。僕はその事を身をもって体験しました。


甕の維持管理は細かな変化を観察、五感を駆使する事から始まります。日々変わる藍液の状態を見極め、藍液の中に暮らす微生物や藍の成分達がどの様な状態であるかを判断するのです。

ある時は肌で感じ、ある時は舌、目や耳、鼻で細かな状態の違いを感じとります。
藍液に含まれる微生物の餌が足りない時もあれば、ミネラル分や温度、更には『気』が不足している事も。

微妙なさじ加減、絶妙なバランスで成り立つ世界です。それは正しく地球の歩みと重なり、藍染と向き合う時間は地球そのものとの対話と同じでありました。

僕塚原壮は藍染を続ける中で多くの気づきと学びを感じ最大級の喜びを得たのです。


素材にこだわり探究をし、妥協しない事。細やかな準備こそが大切で入念に取り組む事。己の健康状態、精神状態を整え、行程に向かう事。挑戦をし、どの様な結果になろうとめげずにやり続ける事。地球、自然の恵みに感謝をし、想いを伝えていく事...

店舗を運営していく中、藍染を通じた体験は多くの場面で活かし続けています。

縁をいただきまして、多くのイベントや商品などを取り扱っているサンサンサロン。多岐にわたるメニュー構成を今一度深く、細やかに。
僕自身がこの文を書きながら決意した次第です。

明日2020年8/24日月曜日のイベントの準備頑張ります。細やかさを何より意識して。

因みですが明日は栄養の学び、水の学びの会を午前、午後で開催します。どちらも参加は無料です。

粒子の話、分子の話、細胞の話。栄養素をより負担なく適切に取り入れる大切さ。
電子や周波数、振動、磁力など目に見えないけれど大切な部分に焦点をあてます。栄養やお水。僕たちに欠かせないモノ。ミクロをより更に小さなナノやピコってレベルの小さな世界。サンサンサロンの提案を一度聞いていただけたら嬉しくおもいます。

小さな微生物の働きが藍染に必要な様に。それぞれの小さな挑戦からきっと世界は良い循環へと変わっていける。細部を突き詰める事が大きな花を咲かす第一歩。心に刻み精進します。
    塚原 壮










NEW

  • 12月の予定を先出しで。長岡式酵素玄米炊き方講習会のお知らせ【栃木県佐野市サンサン

    query_builder 2021/11/27
  • 復活ののりみち先生は29日月曜日【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/11/27
  • MAYU氏の紫微斗数最期の日まであとわずか【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/11/24
  • 11月22日はいい夫婦の日。飲食メニューが1000円オフのキャンペーンとなごみのヨーガ【栃木県佐野市サン...

    query_builder 2021/11/21
  • 第2回サンサンサロンフリーマーケット【栃木県佐野市サンサン塚原壮】

    query_builder 2021/11/19

CATEGORY

ARCHIVE