仕事について思うこと。【栃木県佐野市サンサンサロン塚原舞友】

query_builder 2020/11/22
ブログ
D1266088-B4FB-48F1-996C-2BD93CE454A7

こんにちは。 前回は、家族について思うこと書かせていただきました。


今回は、仕事について思うこと綴っていきます。

お付き合いいただけたら、嬉しいです。


高校生の時に、赤ちゃんを産んで育ててみたいという願いを持ったのですが、それには、自分自身、稼ぎだせる力がないといけないんだ!と気づき、何か資格を持とうと考えたのです。


そして、医療系の大学で臨床検査技師の資格を取ることにしたのです。


大学生活は、勉強、実習、そしてバイトと慌ただしく、ゆっくりする時間は、少なかったのですが、その大学のサークルで今の主人と出会合うことになったのでした。


18歳から22歳まで、キョロキョロしながら、がむしゃらに頑張った学生生活でした。


そのあと、4年間、主人と結婚するまで、検査技師として、泌尿器と耳鼻科で働きました。


たくさんの患者さんと出会いました。


中耳炎のオペ前の聴力検査

交通事故で味覚障害になった方の味覚検査

メニエール病の方の眼振検査


「先生、大丈夫ですか?」

「私、悪いですか?」


まだ、ホカホカの若造の検査技師の私に ドキドキしながら、聞いてくるのです。

患者さんにとって、検査はかなりのストレスになります。  


元気になる為の手助けは、正確な検査結果を出すことだけではないんだ!


「大丈夫ですよ」


検査の後の一言が、とっても大切なんだと、気づいた若い日がありました。


それから、専業主婦として、4人の子育てをしながら15年が過ぎた頃、主人が故郷の栃木県佐野市で心療内科のクリニックを開院することになったのです。


今から20年前。


相模原市から佐野に転居してきました。

15歳になった長男は、高校受験の年でした。


主人も開業準備で時間が少し取れる時期だったので、私がある提案をしたのです。


その定案とは、 ブレイクスルーテクノロジーコース というセミナーを受けてみたら? ということでした。


2泊3日、ホテルに泊り込み、他の人とは連絡を取り合ったりしないで、コースに集中することが条件のセミナーでした。


私が、セミナーを受けてその内容が素晴らしかったので、主人に勧めたのです。


精神科の仕事は、肉体ではなく、心。  


目に見えないものを扱う仕事なので、 私達自身の心について、学ばなければ 患者さんに寄り添い、治療するこては難しくなるのです。


だから、自分自身の物事の見方、見え方、捉え方の癖を知ることはとても大切なことだとおもうのです。


自分の壁を壊して、次に進む。

ブレイクスルー!する為の学び。


実は、来月12月より 20年前に私と主人と15歳の壮が受けたセミナーをサンサンサロンにて開催することになりました。

20年前より、よりグレードアップした内容で、素晴らしい先生がリードしてくださいます。


自分の癖を知りたい方。

自分自身の壁を壊し、乗り越えていきたい方。


主人と私、そして息子の仕事にとってかけがえの無い学びとなっているセミナーについての説明会がございます。


27日の13時詳しい内容についてお話させていただきますね。


今日も、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

また、宜しくお願いします。

NEW

  • 冷え性対策!柚子の香りの秘密。いざ柚子狩りへ〚サンサンサロン?/栃木県佐野市】

    query_builder 2021/01/16
  • query_builder 2021/01/15
  • 緊急事態宣言発令!!今こそテイクアウトを!!【サンサンサロン/栃木県佐野市】

    query_builder 2021/01/14
  • 本当は教えたくない僕が情報を仕入れている場所【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/01/12
  • 女性起業家セミナーを終えて【栃木県佐野市サンサンサロン塚原舞友】

    query_builder 2021/01/13

CATEGORY

ARCHIVE