正藍染、師匠、大川公一先生の意思を継いでいきたい。【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

query_builder 2021/02/14
ブログ
大川公一先生

皆様こんにちは。今日は残念なお話です。今はまだ僕自身も処理しきれていないお話です。僕の師匠、正藍染の大川公一先生が旅立ちました。


今からおよそ10年前、佐野藍復活プロジェクトの時からのご縁をいただき、僕自身も2019年の4月から5月にかけ正藍染の藍建講習会に参加しました。


日本の伝統工芸の世界、さらには藍染の世界を僕は先生から学びました。学んでいくうちにどんどんと深みにハマっていく感覚があり、どこまで続く道に探究心が湧き上がりつづけていました。


出来うるならば、もっと藍染を師匠の元で学んでいたかった。そう思いながら、お通夜の式に参加をさせていただきました。


師匠とのお話、サンサンサロンが5周年の記念イベントを開催した時、「藍について」講談をお願いしました。当時お身体の状態もあまり芳しくない中、マイクなしで目をキラキラさせながら、お話をしていたのを覚えています。藍染の歴史、まやかしやまじりっけのない染めに向き合う姿勢。


話が進むにつれどんどんとエネルギーが溢れていくような、熱を帯びたその語りに引き込まれていました。僕自身がもっと深く正藍染に触れていきたいという想いが膨れあがったのを記憶しています。かけがえのない体験、思い出を本当にありがとうございました。


まだまだ駆け出し、道半ばの僕ですが、しっかりと自分が決めた藍の道を歩んでいこうと思います。意思を継ぐなんて大袈裟だし、大層なことは言えない。師匠のような染めは出来ないかもしれませんが、勝手に心の中で誓いを建て一つ一つ進んでいこうと思います。


師匠お疲れ様でした。ゆっくりと休んでください。向こうでは大好きな音楽や藍染を思う存分奏でてください。僕はしばらくこっちで頑張ります。


虫の知らせか、甕の知らせか、僕が去年建てた藍甕が同じ時期に色が出なくなりました。去年あれだけ大活躍した甕。新しい甕を近く建てます。みんなの藍染の思いを胸に抱いて。


今日もありがとうございました。



NEW

  • ホワイトデーへ向けて!!お菓子作り会を開催します【サンサンサロン/栃木県佐野市】

    query_builder 2021/03/04
  • 雛祭りに思うこと【栃木県佐野市サンサンサロン塚原舞友】

    query_builder 2021/03/03
  • 好きなことして生きていく、好きを集めて暮らしていく【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/03/02
  • 火の怖さを再確認。時代は低温調理!![サンサンサロン/栃木県佐野市]

    query_builder 2021/03/01
  • 経絡ズームセミナーを受けて【栃木県佐野市サンサンサロン塚原舞友】

    query_builder 2021/02/28

CATEGORY

ARCHIVE