火の怖さを再確認。時代は低温調理!![サンサンサロン/栃木県佐野市]

query_builder 2021/03/01
ブログ
6B31708A-7DA9-49EC-BEFA-55E875D45BF8

おはようございます。

弟のレンです。


ついに三月!

暦の上ではもう春です。

暖かくなってくるこの時期は花粉が沢山飛ぶので対策必須ですね。


しかし、お隣の足利は山火事が大変ですね。

自衛隊が出動して一週間、やっと収まってきたみたいですね。

避難勧告を受けている人も沢山いるので1日でも早く収まることを祈ってます。


僕も料理人ですので、火の怖さを感じる瞬間は沢山あります。


今日もワッフルを作っている時にやけどをしましたし、先日は炒め物を作っている時に火が鍋について前髪が火傷しました。


しかし、反対に火の大事さもよく分かります。

カレーを作る時に玉ねぎやスパイスを炒める時間や火加減などによって味わいが全く違うので、料理において火はかなり大事な要素です。


しかし、最近新たな調理法を発見してその有用性と味わいの違いに衝撃を受けています。


それが低温調理!!


以前にも一度軽くお話をさせて頂いたのですが改めてお話出来ればと思います。


低温調理とは60度から80度の熱いお湯で調理をすることによって、お肉の旨みを壊さずに火を通す方法です。

元々は業務用の凝ったものしかなかったのですが、最近は一般向けのものもあります。


おおよそ60度からタンパク質は変性していわゆる火が通った状態になるのですが、66度を超えたあたりから更に変性して硬くなってしまいます。

なので、そのギリギリの温度で調整して柔らかく且つ安全に食べるというのが低温調理です。


まだ調整段階ですが、サンサンサロンの羊肉も低温調理することによって更に美味しくなると思います。


低温調理羊カレーも完成次第ご報告させて頂きたいと思いますので、ぜひお楽しみにお待ち下さい。


ではまた!

レンでした。

NEW

  • 新しい挑戦と〜入学式にいってきたよ〜【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/04/12
  • これまた稀少部位!リブロースのかぶりとは!?[サンサンサロン/栃木県佐野市]

    query_builder 2021/04/11
  • 成長の鍵は好きでも嫌いでも無い部分【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/04/10
  • 2020年10月のブログを読み返して【栃木県佐野市サンサンサロン【塚原舞友】

    query_builder 2021/04/09
  • 先を生きる。宮尾幸子先生のお話(女性起業家の集い)【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/04/07

CATEGORY

ARCHIVE