コロナから、見えて来たものって?【栃木県佐野市サンサンサロン塚原舞友】

query_builder 2021/04/02
ブログ
庭

こんにちは。


春めいてきて、桜の花も満開ですね。


ワクワクの季節になりました。 


  昨年の今頃は、コロナが流行り始め、マスクが足りずに藍染めマスクをひたすら、作っていたことを思い出します。

今年は、どんな春になるのでしょうか?

運気が気になりますよね。


そこで先日、開運セミナーで読んだ運気の本をご紹介しますね。



時代には大きな流れとその周期があり、2004年から2023年までの20年間は、どんな人でも運というものに直面する時代になります。


運に対する理解を深め、認識を新たにしていかない限り、運に翻弄され、自分を見失い、人生さえも失ってしまう危険性が高くなる時代です。


自然災害やテロが多発し、大惨事や大事故に巻き込まれたり、感染症の全国的、世界的な大流行(パンデミック)がおこったりして、不慮の死を余儀なくされる人々が増えるでしょう。


まさに「運が悪かった」としか言いようがない、理不尽な出来事が多発する時代なのです。




この本を書かれた人は、松永修岳さんと言う方で19歳の時から風水、四柱推命、などの運命学、東洋医学、哲学、心理学などの分野にも研鑽をかさねられています。


そして、究極の荒行といわれる千日回峰業で開眼された大阿闍梨でもある大変素晴らしい方です。



やはり、物事をみるスケールが違うのですね。


この本は、2011年発刊されたものですが、ピッタリとパンデミックを言い当てているのです!


生死をかけての荒業を満了された松永先生の言葉は私の中にスッと入ってきます。


生と死の境を行き来するとみえてくるのですね、人生の本質が。


本との出会いも、人との出会いも、偶然ではないのでしょうね。


ご縁を、大切に、

今日もありがとうございました。

NEW

  • 新しい挑戦と〜入学式にいってきたよ〜【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/04/12
  • これまた稀少部位!リブロースのかぶりとは!?[サンサンサロン/栃木県佐野市]

    query_builder 2021/04/11
  • 成長の鍵は好きでも嫌いでも無い部分【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/04/10
  • 2020年10月のブログを読み返して【栃木県佐野市サンサンサロン【塚原舞友】

    query_builder 2021/04/09
  • 先を生きる。宮尾幸子先生のお話(女性起業家の集い)【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/04/07

CATEGORY

ARCHIVE