新食感!ラムの胸腺ってご存知ですか?[サンサンサロン/栃木県佐野市]

query_builder 2021/04/08
ブログ
095361F9-4768-49CB-866B-025D71AE7F14

おはようございます。

弟のレンです。


本日は日中は晴れて快晴でしたが、夕方になると雲行きが怪しくなり、先程から雨が降り出しました。

この時期は天気の移り変わりが激しいと聞きますが、ホントに早いですね。

宇都宮は雷だそうで、桜もトドメを刺されました。


さて、本日は以前話していたラム肉の新しい部位が届いたので早速調理してみました。


今回新しく届いたのが、ラムの胸腺。

食材名はスウィートブレッドという部位です。


胸腺とは子供の時は大きく、大人になるとほとんどなくなってしまう珍しい部位です。


人間にもあるのですが牛や羊などにもあり、珍味として有名だそうです。


内臓系ですが癖は少なく、調理も比較的簡単とのことなので試しに購入してみました。


見た目はまるで鮭の白子のようです。

調理方法としては外はカリッと中はトロトロにする食べ方がおすすめとのことでまずは、簡単に揚げ焼きにしてみることに。


トップの画像が揚げ焼きにしたものなのですが、食べてびっくり味も殆ど白子です。


わずかにラムの匂いがするのですが、味も食感も白子そのものです。

しかし、若干生臭さが気になったので、他の調理法はないかと調べてみるとフライが癖が少なく食べやすいとのこと。


流石に昼に一緒に食べるのも大変なので家に帰ってから衣を作ってフライに挑戦してみることに。


基本的な作り方は唐揚げとほぼ同じです。

内臓系なのでしっかりと中に火が通るように、レシピに書いてあったより少し長めに揚げておきました。


完成品がこちらです。




肝心のお味はというと....


美味い!

白子が好きな人なら絶対に好きな味わいです。

父に聞いてみたところ、魚と勘違いしたほど似ています。

白子を濃厚にして、食感をしっかりさせた感じですね。


好みが分かれる味なのでお店で出すにはもうひと手間加えなければいけませんが、なかなか味わえない珍味だったので楽しかったです。


リブロースも注文したのですが、そちらは長くなるので別の機会に調理したいと思います。


ではまた!

レンでした。


NEW

  • 新しい挑戦と〜入学式にいってきたよ〜【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/04/12
  • これまた稀少部位!リブロースのかぶりとは!?[サンサンサロン/栃木県佐野市]

    query_builder 2021/04/11
  • 成長の鍵は好きでも嫌いでも無い部分【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/04/10
  • 2020年10月のブログを読み返して【栃木県佐野市サンサンサロン【塚原舞友】

    query_builder 2021/04/09
  • 先を生きる。宮尾幸子先生のお話(女性起業家の集い)【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/04/07

CATEGORY

ARCHIVE