辛いと感じる人へ!知ってて欲しい身体の秘密[サンサンサロン/栃木県佐野市]

query_builder 2021/04/20
ブログ
8AE6D78C-014E-42DC-B3E8-70CE895810C1

おはようございます。

料理担当のレンです。


4月も後半になると、昼間はもう夏の陽気に近いですね。

朝晩は冷えるので寒暖差で風邪を引かないように気をつけて下さい。


なぜか僕はここ最近日中身体が冷えて、夜は火照っています。

気温で言えば逆のはずなのですが、感じ方次第でこうも違うのかと驚きます。なんとか自律神経に頑張って貰いたいです。


同じ気温でも冷え性、暑がりなどで感じ方が違います。同じような感じ方の違いの中で、料理を作ってあると一番困るのが「辛さ」です。


同じ辛さでも人によって感じ方が全く違いますよね。激辛フードを美味しそうに食べる人も居れば、ちょっと辛いだけでヒーヒー言う人もいます。


僕はかなり辛いものか得意なので、辛口も問題ないのですが、父は苦手なので僕が美味しいと思う辛さでもツライようです。


ここで豆知識なのですが、辛さは正確には味覚ではなく痛覚なのをご存知でしょうか?

辛いというあの感覚は実は痛みだったのです。


そこで不思議なのが、僕は痛みに対しては非常に敏感ですぐ「ツライ、しんどい」と感じてしまうということです。


逆に父は痛みに強いのか、痛いやしんどいという言葉を聞いたことがありません。


なぜ、こんなことが起こるのか。

それは恐らく人によって痛みやツラさに対してのキャパシティが違うからでしょう。


全ての感覚は脳が判断しているので、過去のトラウマや経験などによって感じ方が違うのです。


だから、痛み自体を直接交換出来たとしても、あの人にとっての「ちょっと痛い」が自分にとっての「すごく痛い」になるのです。


これは精神的なツラさも同様です。


だから、「他の人は耐えてるのに私は耐えられないダメな人間だ」などとは思わないで下さい。


そのツラさは他の人もあなただったら耐えられません。


これに気付いてから、少し心が軽くなりました。よく言う「人は人、自分は自分」というやつなんですけどね!


ではまた!

レンでした。








NEW

  • 12月の予定を先出しで。長岡式酵素玄米炊き方講習会のお知らせ【栃木県佐野市サンサン

    query_builder 2021/11/27
  • 復活ののりみち先生は29日月曜日【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/11/27
  • MAYU氏の紫微斗数最期の日まであとわずか【栃木県佐野市サンサンサロン塚原壮】

    query_builder 2021/11/24
  • 11月22日はいい夫婦の日。飲食メニューが1000円オフのキャンペーンとなごみのヨーガ【栃木県佐野市サン...

    query_builder 2021/11/21
  • 第2回サンサンサロンフリーマーケット【栃木県佐野市サンサン塚原壮】

    query_builder 2021/11/19

CATEGORY

ARCHIVE